スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年にAmazonで購入したオススメ品たちを紹介したいだけのエントリー

毎年恒例にしようと思っていたら、去年はすっかり忘れていたらしい。
とりあえず、実際に購入してこれはオススメできると思ったものを自信をもってオススメしていきます。
ジャンル分けは面倒くさいからナシ!


■Nokia スマート体重計

体重って毎日測ってナンボだと思うのですが、さすがにちまちまとメモしていくのは面倒くさい。できるだけ楽したい。それこそ体重計に乗ったら勝手に体重計が記録してくれればいいじゃん!?というモノグサ人間の夢がかなっちゃうのがこの製品。

WiFiに接続しているので、体重計に乗るだけで勝手に体重その他の記録を勝手にとるうえに、週報で「てめぇのたてた目標体重はこれだが、今週はアベレージこんくらいだったぞ!舐めとんか!?」みたいなメールも送ってくれる。そのうえ、体重を測るたびに何故か天気予報も見せてくれて、正直意味がわかりません!だが、そこがいい。

この手のサービス、国内でもいくつか展開がありますが、体重を記録するサービスが月額課金とかで駄目駄目なので、恒久的に無料で使えるコイツはそれだけでもアドバンテージあります。体重計としては高いけどね。

昨年Nokiaにサービスごとまるっと引き取られましたが、普通に使えてます。


■マルカン ペット用オートフィーダー

マルカン ペット用オートフィーダー CT-397
マルカン
売り上げランキング: 20,600
今までオートフィーダーはルスモ2台稼働だったんですが、電池が弱ってくると餌づまりが頻発して使い物にならなかった。こいつはその点、コンセント給電+もしものときのために電池もセット可という代物なので、パワーが弱って餌づまりを起こす心配もありません。わかっとるなお主!

タンク容量がルスモより少ないのですが、これ以上つっこむと重みで餌づまりが起きるんだろうなーという気がするので、そこには目をつぶりましょう。日中ペットに留守番させているのであればオススメです。


■lucrubun 人をダメにするタブレットスタンド

こいつを喜々としてベッドに取り付けていたら、ものすごい蔑みの目で見られました…だが良い!タブレットで映画をぼんやり見るならこれ!Nintendo Switchも無理やりセットできるので、寝ながらゼルダ、寝ながらドラクエなどがし放題です。
まあ、寝ながらだと本気で寝ちゃうし、案外楽ではないですし、家族に蔑みの目で見られるのはどうしようもありません。
でも、オススメ。


■RAVPower 20100mAh

大容量バッテリーだ!デカイ!重い!でもこいつのいいところはNintendo Switchも急速充電できるところ!

スマホもSwitchもType-Cなので買いでした。
いまのところ爆発していません。


■Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック

Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック
Amazon (2017-06-06)
売り上げランキング: 95
最初に買ったKindle Fire HDちゃんがついにHulu対応しなくなっちゃったので、急遽買ったのがコレ!
初代に比べてずいぶん薄く、軽くなってます。音がステレオ出力なのが地味に良い。

AmazonPrime会員なら割引もあるので買っておいて損はないし、いろんな配信サービスに対応してるし、YouTubeも見られるし、MicroSDスロットもあるので、ダウンロードしておいた動画も見られてチョー便利です。


■ペティオ (Petio) キャットリビングタワー

うちほど猫がいるとたいがいのキャットタワーはすぐにズタボロになってしまうのですが、こいつならいくら猫が踏んでもヘタレない!ゲロを吐いても、尿をされても綺麗にできる!ヤッター!
見てのとおりインテリアとしてもシャレオツなのですが、当の猫たちの評判はイマイチなのであった。身体がすっぽりおさまるベッドがあるのが好きらしいです。


■BRIWAX(ブライワックス) オリジナル ワックス チーク

BRIWAX(ブライワックス) オリジナル ワックス チーク 400ml
BRIWAX(ブライワックス)
売り上げランキング: 3,712
IKEAで買った猫ベッド(人形用ベッド)を渋く塗装するのに買いました。
100均の木製品はどれも安っぽいので、これを塗ったらアンティーク風になっていいかもしれない。


■Macks Pillow Soft シリコン耳栓 6ペア

Macks Pillow Soft シリコン耳栓 6ペア
Mack’s
売り上げランキング: 726
安眠を追求するために耳栓の研究もしているんですが、ウレタン耳栓に比べてシリコン耳栓の遮音性がスゴイ…けど、すごすぎて死んだように眠ってしまうのが困りモノ。
休みの前日などに使ってみましょう。恐ろしいほどの深い眠りを体験できます。
あと自分がイビキをかこうものなら脳に響く爆音で目覚めます。


■ヤマハ フロントサラウンドシステム YAS-207

せっかく55インチの4Kテレビを買ったんだからサブウーファー置きたいじゃん?爆音上映したいじゃん?と勢いで購入したコレ。単なるニュース番組ですらいちいち深みのある良い音になって余は満足です。大音量をどっかんどっかん鳴らして映画を見るのが楽しいし、爆音ゲームも楽しい。なんてはた迷惑な人だろう。

光入力端子もあるし、スペックの近いSONY製品よりコスパ良いです。しかし、テレビの前にサウンドバーを設置するとリモコンの受光部を塞いじゃうのと、サブウーファーが無駄にデカイので置き場に困るところがマイナスか。


■Amazon Echo Dot

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック
Amazon (2017-11-15)
売り上げランキング: 1
うちにもやってきましたAlexaちゃん!
何に使うんだよこんなの、と思いながら注文したくせに、目覚ましやらタイマーやら、AmazonPrimeミュージックやらで大活躍していて、痒いところに手が届く未来のデバイスって感じ。毎朝Alexaに起こしてもらってニュースを聞くのが日課になりました。

こいつとIoTリモコン(別売)を組み合わせて音声でテレビのON/OFFが出来るようにしましたが、リモコンを見失ったときにやたらと便利でした。とはいえ連携アプリがまだしょっぱい(オンオフしかコントロールできない)!せっかく色々できるのにもったいなさすぎました。今後のバージョンアップに期待。


以上、簡単にお送りしましたが、お買いものの参考となれば幸いです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。