猫トイレの進化

今を去ること10年以上前にもネコと暮らしていたわけですが、当時と比べると今はネコトイレが格段に進歩していると思う!

で、ナナーを迎えるにあたって、真っ先に購入したのがこのキャットワレであった。

cattoilet.jpg

まず本体が超小さい。
ネコが直接猫砂に触れないので、砂が飛び散らない。
シッコはシーツで吸い取るので、1週間交換不要。
猫砂はシリカゲルを使用で、1ヶ月交換不要。

す、すばらしーい!!

うちのミャーはついにシリカゲル猫砂に慣れてくれず、砂がバリバリ飛び散る鉱物系の猫砂を使っていて、トイレのニホヒと掃除にかなりへこたれた記憶があります。
ネコトイレは確実に21世紀を迎えていたのだな。

それはさておき。

いまのナナーはちょうどオマルの穴サイズ。
踏ん張るのに穴にすっぽりハマっているのがイヤだとのおおせだったので、ひとまずスノコを外して設置しました。

ネコトイレは我が家のトイレ内に設置しています。
シリカゲルの猫砂をイタチどもが珍しがって全部かきだしてしまうので、扉を開放しておけないのが難ですが、とにかくシリカゲル+シートの消臭効果がすばらしい。
ぜーんぜん、あの刺激臭がしないんだもんよ。ふおー。

うんにょもすぐに乾燥するので、スコップですくってトイレに流すだけの簡単処理。
あー、トイレを広めに設計してもらって良かった~。

シッコしまくりのイタチどももスノコトイレに慣らせないかなあ。
まずはシリカゲル砂を掘り堀りしないように慣れて欲しいが…。
イタチトイレにちょっとずつ混ぜて慣らしてみようかな~。

なお、トイレ写真の加工に使用したのはiPhone用アプリ「Polarize」。
カメラで撮った画像をポラロイド写真風に加工してくれます。

申し遅れましたが、先週末にアドエスユーザーからiPhone3GSユーザーになりました。
iPhone、思っていたより使いやすいです。電話しないけどな。


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment