仕事に復帰した

グアム1週間、自宅1週間のバケーション休暇を終えて、昨日よりお仕事に復帰しております。

guam.jpg
侮りがたし、iPhoneのカメラ。

こんなに長く休暇をとったのは結婚休暇(2週間)以来ですが、そのときは未読メールが3000通貯まっていて(スパムなどではなく!)、復帰早々鼻血を吹きそうになったものでした。
こちらではもっと現実的に、せいぜい300通というところだったか。
なんとか未読処理を終え、頭が時代に追いついてきた…ッ!

ところで、帰国後にあと1週間もあるんだから、少しは家事でもしてみようと思いましたが、ぜんぜん無理でした。
ナナーに誘われるままぐうぐう昼寝をしたり、イタチどもを追いかけて遊んだり、せっせとオンラインゲームに励んだりしてしまいました。
でも、家の掃除はしたので、ララァも許してくれるよね?

そうそう、休みの間はよく昼間にお風呂を楽しんでいたのですよ。
窓を全開にして(我が家だからこそできる贅沢!)、青空を見ながらのんびり浸かる風呂。

家の中からは窓にうつりこむケヤキの緑が見え、風が吹くとざわざわと音が聞こえます。
中庭にはらはら落ちてくる落ち葉も風情があっていい。
ナナーも落ち葉をパンチして大興奮です。
あと、入浴中もイタチがまわりをニョロニョロします。

ちょっと、これはリゾートホテルの風呂に匹敵する気持ち良さだよー?
自我自賛になりますが、風呂は妥協しないという私の考えは間違っていなかった。
お世辞にも環境がいいとはいえない我が家の立地ですが、広い空を独り占めです。

昼間は太陽光がこれでもか!というほど差し込むため、点灯の必要がありません。
曇りでも雨でも、昼間ならそこそこ明るいんですよねー。
太陽の光って偉大ですよ。

が、夜になると間接照明のみのため、ホテルの部屋より暗い。
グアムから帰って相方がひとこと、「うちってこんなに暗かったっけ?」。
そうだヨ!暗いんだヨ!だが、それがいいんだヨ!

明るさのメリハリがあるというのは身体には良いらしく、寝つきが悪かったのがずいぶん改善されました。
あと、いままで気まぐれに換毛していたイタチたちが、新居にうつってからは春先・秋先にぴったりはじまった。
これも太陽光の影響ですかねえ。


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment