スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石垣島旅行記5/26

あれこれてんこ盛りになってしまった翌日。

9:00にホテルに届けられたレンタカー(軽)に乗って、石垣島離島ターミナルへ。
離島のホテルに泊まる場合はここから船で移動しなくちゃなりません。

私もガイドブックで得た情報しかありませんでしたが、相方に至っては旅行日程を把握しておらず、そのうえ土地勘もないという二十苦だったため、行き先の説明に難儀しました。

P1010510.JPG

幹事体質なんで旅行の手配はほぼ自分ひとりでやっちゃいますが、「このあとどうするのー?」「何処に行くのー?」等、まだ決めてもいないことをいちいち質問されるとさすがにイラッとするわけでして。
ガイドブックも買ったんだから、ちったあてめえも考えろよというわけでして。
少なくとも予習くらいはしておくべきなんじゃね?って思うわけでして。

これが相方じゃなく友達だったらグーで顔面をパンチしているところです。

P1010513.JPG
離島ターミナル。ここから別の島へ船で移動します。

そんなわけで、離島ターミナルから竹富島へ移動。
移動時間は約10分程度。近いもんですね。

P1010532.JPG
「水牛でーす。台湾生まれでーす」

竹富島では集落までマイクロバスで連れていってもらい(徒歩でも行けますが、20分ほどかかります)、そこから水牛車に乗って赤レンガの集落をぐるりと一周。
サンゴのまかれた砂利道が白く、花と屋根が鮮やかに赤い。

P1010526.JPG

水牛車を降りたらちょうどお昼だったので、集落で八重山そば(ソーキそばとは少し違うんだな)を食べ、レンタサイクルを借りて、キコキコと海岸方面へ。

P1010536.JPG

諸君!私は広い場所が大好きだ!

集落を出たら道路以外は見渡す限りの原っぱ。
牛やヤギがのんびりと草を食べ、でかいチョウチョがひらひら飛んでいます。
ウヒョー!気持ちいいー!

興奮して写真を撮っていたら道間違えました。
道路1本しかないのに、なにやってるんだ。

P1010555.JPG

星砂浜とも呼ばれるカイジ浜は、その名のとおり星砂がとれます。
そんなことより、あちこちで野良猫がのんびりと昼寝しているじゃーないか。

P1010542.JPG

なにこの地上の楽園…。
一緒に寝ても宜しいか?

P1010545.JPG

天敵がいないと、外でもこんなに無防備に眠るもんなんですね。
きっと「猫が嫌い」といっていじめる人もいないんだろうなあ。

猫大好きな人は港の売店で売っている「しまねこ」写真集もお薦めです。
島に寄付できるうえ、幸せそうに暮らす島猫たちを堪能できます。
おまけの竹富島猫マップもかわいい。

石垣島に戻ってから、離島ターミナルにクルマを止めて徒歩で街中へ。
街中にはお土産屋さんがたくさんあり、石垣島名物がたくさん買えますが、どこも駐車場がないので離島ターミナルに駐車して歩いていくのが良いです。

ガイドブックで目をつけていたイモリ模様のランチバッグやTシャツ、美味しそうなものを購入してから、レンタカーで川平(かびら)湾へ。

P1010563.JPG

オイー!?ここにも猫がいるんだが!?

P1010565.JPG
野良?飼い猫?

当初は景色だけ楽しもうと思ってたのですが、相方が珍しく「グラスボート乗りたい!」などと言い出したので、グラスボートに乗船。
同じ船に乗っていた関西弁のおっちゃんがGoldenEggsの教頭先生みたいなマシンガン関西弁トークをぶちかましており、グラスボート以外でも楽しめました。

★グラスボート:1,000円

そんなことより川平湾での野良猫遭遇率がすごかった。

P1010580.JPG
勝手にナッちゃん呼ばわり

P1010571.JPG
石垣野良猫

P1010598.JPG
やせっぽっちです。猫はこのくらいが丁度いいのかも

適当な名前で呼ぶと寄ってくるし、首輪もしていたので、ここいらの誰かが飼っているようですが、野良といっても差し支えないと思うぞこれ。

川平湾からとって返し、少々うさん臭い感じがする石垣島鍾乳洞へ。
ライバルの八重山鍾乳洞(&動植物園)が隣接しているのですが、こっちは時間的に間に合わなかったのが残念。

P1010599.JPG

★石垣島鍾乳洞:1,000円

石垣島鍾乳洞のコピー「世界初の鍾乳洞イルミネーション!」がB級過ぎて笑えましたが(イルミネーションとかどうでもいい)、中はしっかり鍾乳洞でした。
なんといいますか、せっかくの鍾乳洞なんだから、学術的に淡々と見せてくれればいいものを、わざわざエンターテイメントとして見せようとしているのが地方の観光地ぽくて良かった。

P1010609.JPG
これが世界初のイルミネーションとやら

ずーっと流れていたなんともいえないBGMとナレーションにも味がありました。

だが、グリーンライトやイルミネーションのせいで、POPフィルターのまま撮影を続けていたのにまったく気付かなかったという。道理で写真がギラギラしてると思ったよ!(気付けよ)

P1010616.JPG

で、併設してる食堂で夜ご飯食べようと思ってたのに、午後は団体様貸切ですと!
くっそ~、やっとゴーヤーチャンプルを食べられると思ったのに!

ホテルに戻ったら、バルコニーにお客さんがいらっしゃった。
コンビニで買ったおやつ(砂肝)の袋を開けたら、目ざとく見つけて

P1010626.JPG

ぐわっ!(チョーダイ!)」

なんていうので、一個おすそわけしたら美味しかったよーだ。
私の顔をしっかり覚えて、翌日もこいつにおやつをねだられました。
もともとホテル内にカラスが多くて、たぶん虫を食べてるんでしょうが、お客さんからもおやつをもらっているのかもしれません。カラスけっこうカワイイ。

この日はホテルの和食っぽいレストランでコース料理頼みました。
野菜コースと肉コース、それぞれ一人前ずつ頼んで、すべて制覇したぞ。
石垣牛はたいそう美味しかったです。

★夜ご飯コース:3,850円

P1010630.JPG

翌日に続きます。


関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。