スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石垣島旅行記5/27

そういえばまだ石垣島旅行記が終わってませんでした。
以下、3日目のお話。

※※※

朝起きたら曇ってんだか晴れてんだかわからない天候でしたが、辛うじて雨は降っていなかったので、シュノーケリングツアーを申し込んでみました。

P5270005.JPG
どうですこの不穏な空模様…

曇っていたので海底に降り注ぐ太陽の光は残念ながら見られませんでしたが、オーストラリアや沖縄本土以上に透明度の高い海でした。さすが離島!晴れてたらもっと綺麗だったんだろーなー。

P5270008.JPG
サンゴ礁がうつくしい

んでんで、持参したデジカメは5m防水…のはずでしたが、数枚撮影したところでカードエラーを起こし終了。
なんじゃこりゃあああ!わざわざ持っていった意味ないですからこれー。

魚の餌にと渡された魚肉ソーセージのせいで熱帯魚群がりまくりんぐ。
相方はシュノーケリングツアー初体験で、船で沖合にいっただけでたいそう緊張してしまい、再び船に乗ったら船酔いしてしまったようですが、おおむね楽しんだようです。

よし!次回はナイトシュノーケリングだな★と、秘かに野望を抱く筆者でした。
相方は問答無用で連れて行かれます。

シュノーケリングツアーから戻った後は、相方はビーチベッドでダウン。(なんかこのシチュエーション、以前にもあったよーな…)
私は小学生のように波打際で魚を追いかけまわしたり、フロートマットでひとしきりはしゃいでいましたが、相方が船酔いから回復したので、ドラゴンボートに乗りました。

これまた相方初体験で、最初は嫌がっていたくせに、乗ってみたら「超たのしー!」だって。
君はやらず嫌いを止めたほうがいいな!

P1010633.JPG

ホテルのレストランでランチブッフェをたらふく食い、部屋で昼寝してから、夜は泡盛を飲みにホテルのバーへ。
さすが地元、いろいろな種類の泡盛が楽しめます。

P1010636.JPG

私、アルコールは弱いほうでして、日本酒やワインは悪酔いしちゃってダメなんですが、焼酎や泡盛などの蒸留酒は大丈夫なんですよね。
チビチビ呑みながら過ごす夏の夕べがきんもちいい。

P1010638.JPG

バーはオープンエアなんですが、壁に可愛いヤモリがいました。
沖縄では守り神として大切にしているそうな。

バーで小腹を満たして、相方は部屋で平清盛。
私はぶらぶらとホテル内を散歩しながら撮影。

P1010643.JPG

旅行に持参したのはF1.4の明るい単焦点レンズ1本だけなんですが、旅行スナップならこれで十分な感じ。
夕暮れどきの景色が鮮やかに撮影できて、余は満足であります。
沖縄は空の色が違うよねー。

P1010644.JPG

RAW撮影しまくってきたので、現像のためにLightroomをポチッたというね。
まあ、補正してこそのRAWデータですもんね。

なお、撮影中に沈黙した防水デジカメですが、カード挿入部に海水が侵入してました。
水中ではシャッターボタン以外押さないほうがいいみたい。

やべええええ錆びるううううううと、あわててアルコールで拭いて乾かし、とりあえず復活。
数枚撮影したデータも無事でした。ほっ。


そんなこんなで、わずか3泊の離島ツアーでしたが、超楽しかった。
島はの~んびりしててイイです。
旅行資金を貯めて、また行こうっと。

そういってるそばから、あるものを衝動買いしてしまったわけですが、この件についてはまた後日。


関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。