FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒猫増量

着々と猫屋敷化の一途をたどっている気がしないでもない。
またしても猫が増えましたのでご報告申し上げます。

2012-12-08 13.04.32.jpg

ことのはじめはチーさんの通院。

数ヶ月前から外陰部の腫れがはじまり、またしても副腎腫瘍か…と思っていたら、外陰部が赤くただれるという今までない症状がはじまったではないか。
なんぞこれー!?と思ってかかりつけの病院に連れていったら、まさかの子宮蓄膿。

避妊手術済みフェレットとしてはレアケースなようですが(避妊手術していない老齢のメス犬に多いビョーキなのです)、排尿障害も起きつつあるようだったので、リュープリン投与、抗生剤注射、各種検査と投薬で4万円が一気に飛んでいったと思いねえ。ぐああー!

で、そのとき待合室のケージに里親募集中の黒猫がいたんですね。

この黒猫、たしかムサシを連れてきたときにも里親募集中だった。
生まれ月をみると2011年7月なので、小柄だけどもう1歳突破しちゃっているのです。

「1歳過ぎて、しかも黒猫だと貰い手ってつくのかなあ…」

相方がぽつりとつぶやきました。
どうもこの黒猫が気になって仕方がないらしい。

「4匹も5匹も一緒だって思わない?」
「ま~ね~」

黒猫ナナーもシェルターで貰い手がつかず、ぽつんと売れ残っている猫でした。
残念な感じの黒猫が気になって気になって仕方ない、それがナッちゃんを選ぶことになったきっかけでもあります。

「どうしても気になるなら引き取れば」
「そうする!」

というわけで、会計のときに「あの子貰い手見つかりそうですか?」と声をかけたら、先生までいそいそと出てきて、人懐こいこと、性格が二重丸であることを猛プッシュされた挙句、あれよあれよとトライアル飼育が決まった次第です。

2012-12-09 19.38.26.jpg

次に猫が増えることがあったら名前は「ヤマト」にしようと決めていたので、この子の名前は「ヤマト」に決まり。クロネコヤマト…ぷぷぷ。
女子たちが唸っていましたが、意外にも男子たちが暖かく迎え入れ、特にムサシが意気投合して仲良く一緒に遊んでいるではないか。

2012-12-12 08.35.55 HDR.jpg
半年若いくせして先輩面

武蔵と大和が仲良しで、しかも大和のほうが生まれが早いって、出来過ぎであろう?
しかし、どう見てもムサシのほうがデカい。与えられた栄養の差だろうか…。

2012-12-19 07.48.48 HDR.jpg

ところで猫も猫を見間違えるらしく、ミケーがヤマトに擦り寄っていって、「ナッちゃんじゃない!?」と驚いたり、初対面のときムサシが妙に驚かないなと思っていたら、ナナーと勘違いしていたことが判明したり、けっこう面白いですハイ。

2012-12-11 22.52.59 HDR.jpg
食い意地のはった男たち


関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。