スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビアフェスはしご

先に断っておきますと、私アルコールは苦手でしてね?

ビールは300mlくらいで頭ふわふわになるほど酔っ払うし、なんだか生きているのが面倒くさくなってくるし、ヒドイときは頭痛になるので、外ではほとんど飲まないんですけどね。

例外としてビアフェスの空気感は好きなので、なんとなく足を運んでしまうのです。
やかましくて毒ガス室みたいな飲み屋で飲むくらいならビアフェスに行きますがな。

というわけで、5月からビアフェスのシーズンです。
先手をうって2箇所行ってきたので、簡単なレポートをお送りする。

けやきひろば 春のビール祭り 2013(イベント終了)

こちら初参加。さいたまスーパーアリーナ前のけやき広場で開催される、ビール通が好むイベントだとか。国内のブルワリーがいろんな地ビールを出していて、4種1000円などのリーズナブルな飲み比べセットがあるのが嬉しいです。



神奈川のサンクトガーレン、茨城のシャトーカミヤの飲み比べセットを試しましたが、後者のIPLがえらい美味くて、一口飲んで「なんだこれうまい!」と同行の弥太郎と盛り上がってしまいました。

食べ物は焼きそばとかソーセージとか、各店がポツポツと出している状態なのですが、場所柄家族連れと若者が多く、ビールは並ばずに買えるのに食べ物が大行列という状態で、最初に購入した食べ物以外はありつけませんでした。
あと、適当な場所に陣取って飲んでたんですが、とにかく人がぞろぞろぞろぞろと途切れなく歩いているので(アリーナと駅の中間地点ですし)、それが落ち着かなかったっていう。

行くなら敷物とおつまみ持参が良さそうです。


日比谷オクトーバーフェスト2013

続いて日比谷のオクトーバーフェストへ。
毎年足を運んで3回目になりますが、来場者向けの座席が以前より多く用意されていたのと(それでも満席でしたが…)、アルコール飲めない人向けのメニューが増えておりました。



ドイツビールが中心ですが、ワイン・日本酒も飲めます。
いつも500mlサイズしかなく、種類を楽しむどころではありませんでしたが、今年からは300mlサイズも出すようになったみたい。それでもけやきビール祭りより高くつくので注意!

なお、日比谷のほうが来場者も多くて会場は大混雑ですが、公園内の緑地で座ってゆっくりできますので、敷物やディレクターズチェアを持参で行くといろいろ捗ります。


太陽の下で飲むビールは美味しいし、なんだかウキウキと楽しくなってくるのがイイね。
まあ、ほとんど飲めないんですけどね…ワロス…ワロス…。
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。