ルンバライダーの育て方

そういえば、4月に天寿を全うしたチーさんが手練のルンバライダーでした。
動画を発掘して編集したので公開す。



ルンバにはすみっちょのホコリをかきこむブラシがあるのですが、なぜかイタチどもはこいつにご執心でして、ルンバを運転すると必ず前にまわりこんで邪魔しおる。

すると賢いルンバさんが「正面に障害物あるみたいヨ?」ってことでスピードを落とす。
ルンバに対峙するイタチは、さながらカーリング選手のようです。

だが(故)チミーはさらに進歩してルンバを乗りこなす技術を身につけた。
気づいたら動画のように乗りこなしていました。
猫はルンバから逃げ惑うので、チーを搭載したルンバが猫を追っかけまわしているのがシュールで面白かった。

で、タイトルの「ルンバライダーの育て方」。
手順は次のとおり!
  1. ルンバを用意する
  2. ルンバに乗りそうなどうぶつを用意する
  3. 乗せてみる
How toにもならんかったわ。
うちで飼ってるどうぶつたちに試した結果、慣れより適正という結論に達しました。

ルンバはけっこう音がデカいので、大きい音が怖い子はまず無理。
イタチは好奇心旺盛で怖いもの知らずなので乗ることは問題ないのだが、落ち着きが無いのですぐ降りちゃう。
猫なら掃除機ブラッシングが好きなド変態ならイケるかも。
好物のおやつをルンバ上に固定するなどしてチャレンジしてみよう!
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment