Kindle Fire HDちゃんが息をしてないの!

旅行から帰ってきたら、我が家のWi-Fiがなぜかエリア外になってて、Kindleちゃんが動画再生専用機になっちゃったのー!

そんな風に慌てていた時代が、私にもございました。



友人からのアドバイスで無線チャンネルを変更してみたりしましたが、相変わらずのエリア外。
ちなみに、他の無線端末では特に問題なく無線LANが使用できていたりする…。

で、いろいろ調べてわかったのですが、KindleはDHCP設定で接続していてもエリア外に持ち出してしまうと接続できなくなっちゃうことがあるみたい。
あとSSIDをステルスモードにしているとダメとか、なんとか。

というわけで固定IPに設定するための方法だ貴様らー。
エリア内なのに無線LANがエリア外とかいうわけわからん事態に陥ったら、固定IPを割り振ってやると解決するかもしれんぞー。
  1. Kindleの端末情報でWi-Fi MACアドレスを調べてメモる。
  2. ルーターの管理画面で、さきほどのMACアドレスに対して固定IPを割り振ってやる。
  3. ついでにステルスモードも一旦解除しておこう。
  4. Kindleに戻り、ワイヤレス設定で自分とこの接続先を選び(私の場合、ここにも表示がなかったのでSSIDを手入力しました)、「詳細設定」をタップ。
  5. IPアドレスその他を入力する。
まあ、ここまでやったらケロリと無線電波を掴んでくれたんですけどね。
購入直後からずっとDHCPで普通に使えていたし、いっぺん持ちだしたあとも問題なかったから、今回のトラブルは原因がよくわからんな。

ところでWi-Fiはウーフィじゃなくてワイファイと読むんだぞー。
わかったかバカちんがー。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment